Diary

iPadでnumbersその1


iCloudがリリースされたのでipadを買ってみた。今まではMBPを持ち歩いていたのだが流石に持ち歩くには重いので、MBAかiPadのどちらかをiCloudリリースのタイミングで購入したいなと考えていたがギリギリまで迷って結局iPadにした。

利用目的は主に
1.資格講座のDVD視聴
2.numbers(Appleの表計算ソフト)
3.メールチェック
など。

問題は表計算ソフトをiPadでどの程度使えるのか??
AppleStoreのお兄さんに取り敢えず話聞きに行ったところiPadは基本的に何かを「見たり」「読んだり」するものなので表計算ソフトを使うのならMBAをオススメすると言われた。
店舗でiPadのnumbersを使ってみたが”メモ”など一部機能が使えない。ソフトウェアキーボードで勿論ショートカットも使えない。もしどうしてもiPadがいいというなら物理キーボードの購入も考えたらどうかと薦められた。
が結局iPad2wifiモデルを購入。
どうしてMBAにしなかったのかというと。

1.iPadの方が安いし軽い。
2.MBAは結局PC(iPadはこれまでに触ったことない新しいデバイスである)

その2点でどうせならiPadを使ってみようと決断。numbersは基本的に大枠はMBPで作って、iPadでは数字をいじるだけにすればきっとなんとかなる。と思い込むw

<実際に使用してみて>
まだ対した作業していないけど予想より勝手かっては良い。sumくらいだったら簡単にできる。そしてiMessage 対応してる人からのSMSはiPadにも上がってくるので快適。

と思ってたら落とし穴が

1.フィルタを掛けているとその状態で保存してしまいます。
PCから解除しようと少し調べましたが方法は今のところわからず古いファイルから復元するはめに。→PCで保存する際はフィルタを解除してから保存する

2.メモは消えてなくなります。
セルにオレンジマークで付けられるメモは消えるのですがiPadでの表示上だけかと思いきやそのままPCのファイルに上書きするとちゃんとなくなってましたww
→メモを使うのはやめましょうw

もう少し使用してからレビューを書こうと思ったのですが注意点で挙げた2点で結構面倒な事になったので慌ててブログ更新することになりました。
みなさん気をつけて下さいね。
今のところ上の2点以外は非常に使い易いです。
また何か気づいた事あれば次回触れて行きたいと思います。

それではnumberファイルの復元作業に戻りますw

iPadでnumbersその1” への5件のフィードバック

  1. >匿名
    最近は想い人がいないのでDMは使ってないですねー。DMって結構不便じゃないですか?

コメントを残す