Review

Ambient

Kotaです。

どーも最近タダのウルサイ音楽好きと思われてるみたいですw

実はAmbient/音響系も好きなんですよーホント
個人的名盤をPickUpしました。(ただし、古いです)

Brian Eno – Ambient1 Music For Airport

Ambientの創始者、元Roxy MusicのBrian EnoによるAmbientシリーズ、

第一弾のMusic For Airportです。これがなくてはAmbientは語れません。

Another Green Worldといい、Brian EnoのAmbientの音からは、

どことなく人類が地球上からいなくなった排他的?な無人の世界観を感じます。

でもAn Endingが一番好きかなやっぱ。

Brian Enoのジャケットを含むアートワークもなんか不思議な引力があります。

個人的に最も敬愛するアーティストの一人です。

Global Communication – 76:14

Global Communication

彼らの事はサッパリ知りません。謎。

曲名は全部数字。モールス信号を意味するとかなんとか。

7曲目の8 07が曲が素晴しい。

Selected Ambient Works, Vol. 2

イギリスの生んだキ○ガイモンスター、リチャード・D・ジェームスによるAmbient

ハッキリいって狂人です。全曲ハズレ無し。Rephlexレーベルも健在のもよう。

fennesz + sakamoto – cendre

これだけ最近のです。

フィネスと坂本龍一の共同制作です。素晴らしい。

最後の曲のAbyssがすごい。綺麗すぎる。

これだけYoutubeに見つかりませんでした。

iTunes Music Storeで試聴できるので是非!!

Ambient” への3件のフィードバック

  1. チルを省いてアンビエントだけならいい感じに厳選できて名盤はこんなもん?
    マドンナ持ってないやw
    今度聞いてみるー

  2. ナイス選曲かと!!
    最近寒いんで、マッターリなヤツらを
    早速iPhoneに入れましたよ☆

コメントを残す