Tips

CVE-2013-2094 Linux カーネルに権限昇格の脆弱性

Linux Kernelの久しぶりに深刻なバグです

perfが組み込まれている時にローカルユーザーから権限昇格が可能です

既に対策済みのKernelが配布されていますので早めのアップデートをオススメします

下記はCentOS 6.4 kernel-2.6.32-358.6.1.el6.x86_64にて実証コードを実行した場合です

続きを読む

INSANEWORKSTechnologyTips

モバイル/クラウドの時代だからってサーバーのSSHとか全開の奴ちょっとこい

Kotaです。久しぶりにちょっと技術系の事かけよ!!と怒られたので、ちょっと挑戦的なタイトルで書いてみました、が実際そういうシステム、多いんじゃないでしょうか。

セキュリティと利便性は相反するなんて良く言われますが、そこを素晴らしい方法でなんとかしたのがSSLとかSSHとかVPNだと思うのです

安全を確保する事によって逆に便利になる事って多いんじゃないでしょうか?

  • モバイルデバイス主流なこんな時代、どんな場所でもメンテナンスせざるを得ないので、特定のIPからのみ接続を許す、、なんてことはできない
  • 自宅は固定IPじゃない
  • VPNの構築は面倒だし会社のルーターがPPTP/GREやL2TP/IPSecをパススルーしてくれない

結果こうなりがちです

  • 現実的に無理だからセキュリティ対策せず全部通す←おい
  • もちろん監査なんかしていないしヤバいだろうから考えたくないしたくない
  • 心配しないでもSSHは大丈夫だよww -> CVE-2008-0166とかCVE-2008-5161とか

それか

  • そもそも会社からしかアクセスできないようにする、自宅禁止、トラブルあったら深夜でも会社こい
  • 禁止だから打合せしてたら社内の人間に電話で指示しろ
  • そもそもSSHポートなんて空いてたらいくら公開鍵認証でもセキュリティ監査通らないよ、、

あるある、、

あーそいやポートノッキングというのがありまして、200個くらいのポートに順番にアクセスしていくと本当にアクセスしたい接続先のポートが空くのです。(これには批判あり)iPhone用のポートノッキングAppもあるのですがそもそもこれ面倒だしサーバーにも手をいれないとダメだしRFCにされそうにないしというか安くても(バッファローとかはだめだけど)VPN機器とか踏み台借りるなりしたほうがいいんじゃないでしょうか

前置きが長くなりましたが弊社でよく使うiptablesの設定をノウハウの一部を晒します。
iptablesのCHAINとか、SYN,ACK,FIN,RSTで細かく制御とか、調整の難しいlimit-burstは使いません。極めて単純な構造です。

名ずけて IMAPS before SSH!!

続きを読む

TechnologyTips

はじめてのインターネット

Kotaです

さて、Blogリレーを今更始めてみた訳ですが今回のお題は「ネット情弱が身を守るには(仮)」でしたが趣旨はこのように受け取りました

「情報情弱が身を守るには?加害者にならないためにはどうすべきか」

まずこの情報弱者ですが煽り文句としての「情弱!!」を指しません。

今回のテーマではテレビのリモコンさえ使えない人を対象に考えてみます。

続きを読む

DiaryINSANEWORKSNewsTechnology

World IPv6 Dayに参加表明しました

お久しぶりです。

 

World IPv6 Dayは

6月8日09:00-6月9日08:59

まで開催ですよーーー

 

 

 

INSANEWORKS,LLCでは、社内/サーバーともにIPv6対応を進めておりますが、

参加表明をIIJの松崎さんへ送った所こちらに掲載いただけました

http://www.attn.jp/worldipv6day/ipv6-list.html

IPv6を試験的にサイトなどで実験してみる方は是非参加を!!

詳しくは

World IPv6 Day 2011年6月8日 IPv6トライアル

みなさんで盛り上げましょう!

INSANEWORKSTechnology

IPv6 利用のメモ

hIPv4の枯渇が騒がれる今日この頃。

そろそろIPv6の知識を身につけないと、、という事でオライリーのIPv6 エッセンシャルズをずっとgdgd読んでましたがやっぱり実際に実験しながらじゃないとわからないんですよね。

でもやっぱり実際に触りながらでないと覚えれないタイプの人間なので困った物です。

ので、これはHurricane Electric Free IPv6 Tunnel BrokerでIPv6の/64と/48を取得してテスト運用するまでの記録です。

が、その前にIPv6のおさらい(思いっきり間違ってる可能性があるので決して参考にせず運用ではちゃんとRFCか読んでください。あと間違ってたら教えて下さい)

続きを読む