Review

秋の夜長は

すっかりご無沙汰していますhitoshiです。

先日の11日で地震後もう8ヶ月も経過しました。毎月11日になるとTwitterなどで”黙祷”と言う言葉を目にしますがこれほど心の籠るツイートも中々ないと思います。かくいう僕も11日に黙祷ツイートを見るとあの日の記憶が蘇りこみ上げてくるものがあります。

今年の日本は3月の大震災から未だに地震も多く、地震におびえている間に春、夏といつの間にか過ぎ去っていたなと感じる人も多いかと思います。

そんな訳でついつい前置きが長くなってしまいましたが秋の夜長はみなさん如何お過ごしでしょうか。僕はもっぱら趣味である読書、DVD等を楽しむことが多いです。

久しぶりにブログに登場したのはそんなDVDや本の紹介でも出来ればなと思いたったのですが(実はiOSのアップデート中だったりしますw)いざどれを紹介するかと言えば迷いますね。

今回は夏が短かった日本のみなさんに冬に入る前に楽しんでもらおうと夏全快のDVDを紹介させてもらおうかと思います。

夏全快といえば。。。マイアミ!!!

ここまで言うとあ!あれかと思う人もいるかもしれませんね。

そうです、少しブームは過ぎ去ってしまいましたが

アメリカドラマ”Burn Notice”です。

ジェフリー・ドノバン演じる元CIAスパイのマイケルがCIAをクビになったところから(こんな業界にもリーマンショックの影響が。。。嘘ですw)始まり、元々のスキルを活用してマイアミを舞台に人助けをしていくというストーリーのドラマです。

これまで様々なスパイドラマや映画等あったかと思いますが、何が違うってもう。

マイアミ!!なんです。シーンの合間合間にマイアミの風景を挟んでくるんです。勿論ドラマのテンポもマイアミテンポ。ゆーるーいテンポのスパイなのに元々伝説のスパイなので高度なスキルを持っていて使える日用品は何でも使って火器をつくったり敵を罠にはめたりするというギャップが心地よいんです。勿論真剣なシーンもたまーにありますよ。

夏を逃した方、最近面白いドラマを探してた方は是非観て下さい。

スパイ、コメディ、南の島が好きな方にはきっと満足して頂けると思います。

コメントを残す