Technology

Gumblar免疫力チェック

gumblar0

代表のkotaです。

インフルエンザも流行っていますがコンピューターウイルスも猛威を奮っております。

今はGumblarという凶悪なウイルスが半年くらい前から、

被害が広がり破竹の勢いで被害拡大しています。

Gumblarは感染したWebページを訪問するだけで感染するヒジョーに感染力の強いウイルスです。

有名サイトも次々と感染し被害を拡大しています。

つまり、Gumblarには「怪しいサイトなんか見ないから関係ないよ」が通用しません。

LAN内のFTPの接続時のパケットを監視し、

盗み出したパスワードでWebページを書き替えます。

被害が多発する「Gumblarウイルス」への対策を実施しよう

Gumblarウイルスは、ウイルスに感染させるスクリプトがWebページに埋め込まれており、脆弱性のあるPCでそのページを閲覧した場合に感染すると いう、仕組みとしては最近流行しているパターンのウイルスだ。しかし、このウイルスの問題は、感染したPCのユーザーが自身のサイトを開設している場合、 そのサイトにもウイルスが埋め込まれ、被害者が加害者になりうることにある。

というわけで対策としては最低限以下はやっておくべきかと思われます

  • FTPは使わない(SCP/SFTP/FTPS/FTPESなど暗号化を用いる)
  • Webブラウザ、FLASH、Acrobatなどを最新にアップデートする
  • ウイルスパターンファイルを最新に保つ

Gumblar.x Exploit code Exec Checker

このページから自分の利用しているブラウザ&プラグインに脆弱性が存在するかテストが可能です。

あとで後悔しても遅いのでチェックする事をオススメ致します!!

被害が多発する「Gumblarウイルス」への対策を実施しよう

Gumblar免疫力チェック” への3件のフィードバック

    1. かいとさん

      わざわざお知らせありがとうございます。
      JR,ローソン,ハウス食品,ホンダまで感染らしいですね。
      Gumblarで挿入されるScriptも変化しているようです。
      現在予防とされる策はほとんどのページがソフトウェアを最新に保つ、
      としか書いてなく、
      かいとさんの作られたようなチェックツールがありませんでしたので残念です。。

コメントを残す