TechnologyTips

HashiさんにConsulしてもらってみた

consul_webtop

 

 

 

 

 

 

 

 

Consul は Vagrant/Packer でおなじみ、 Mitchell Hashimoto 、 HashiCorp のクラスタ管理プロダクトです

Mitchell Hashimoto のリリースするプロダクトは私的にすさまじいものと思っていたんでちょっとかるーく検証してみました。(のメモ)

以下特徴

  • カテゴリとしてはOrchestrationToolらしい
  • バイナリ(1ファイルだけ)を解凍するだけですぐ使える
  • クラスタの情報を得るのに専用プロトコルが必要ない
  • クラスタの状態をHTTP/RPC/DNSなどをゴシッププロトコルで数百台のnodeに状態を高速に伝播させれる
  • 上記の事からHealthCheckを自分で書いて、Failしたら高速に迂回できる
  • KVSをもっている
  • マルチDataCenter対応
  • 軽いWebがある(本当に軽くて、900kb程度しかない)
  • Serfとの違いはよくわからない

consul検証メモ

 

Vagrantfile は これ で検証

 

とりま起動

clusterに参加してるか確認

Cluster Member

Join

確認

3をJoin

全部のCluster

Querying Nodes

さがす

Halth Check

JSON作ってconfig-dirで指定

httpを使って障害の確認

webサービスから外れてる

httpd install -> start 後

出てきた

SRVを問い合わるとポート番号も出てくる

ついでにnode2でもwebを作成

QUERYしてみる

落としてみる

ちゃんと消えてる(・∀・)イイ!!

WebUI

WebUI

WebUI でHealthCheckやNodeの一覧が(‘(゚∀゚∩見れるよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください