INSANEWORKS,LLC
Hostname: ec2-54-204-138-206.compute-1.amazonaws.com
IP Addr: 54.204.138.206
281月/110

Linuxルーターでフレッツスクエアに接続

kotaです。

先日フレッツのマルチセッションを増やそうと思っていたらBフレッツ光ネクストの契約は、マンションタイプは2セッション。

プロバイダ二種類契約+フレッツスクエアで3セッション占有するため、これ以上つなげないのです。

セッションの追加申し込みはフレッツスクエアから行います。

さあ困った。PPPoEをMacBookで直接つないでもいいのですがどうせならPPPoEを接続させているルーターでマルチホーミング処理させることにしました。


PPPoEを利用するにはrp-pppoeが一番簡単です。
こちらを参照してrp-pppoeで接続する際、/etc/ppp/ip-up.localにデバイス名が第二引数で渡される事を利用し、ルーティングテーブルを更新します。

if [ "$1" == "ppp1" ]; then
        ip route add 123.107.190.0/24 dev $1
        ip route add 220.210.194.0/25 dev $1
        ip route flush cache
fi

こちらを参照にフレッツスクエア専用のゾーンをDNSに追加しておきます

zone "v4flets-east.jp" {
type forward;
forward only;
forwarders { 123.107.190.5; 123.107.190.6; };
}

ハマったのはフレッツスクエアとフレッツスクエアネクスト(NGN)は別物だという事。注意です。
MASQUERADE NATを設定します(内容は適当なので調整してください)

iptables -t nat -A POSTROUTING -o ppp1 -j MASQUERADE

これでv4flets-east.jpで接続できるようになりました。F/Wの設定もお忘れなく!

Posted by Kota

INSANEWORKSの代表&ネットワーク/サーバーエンジニアをさせて頂いております。 よろしくお願いします。
Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


コメントを残す

No trackbacks yet.