Review

USB-C の MacBookPro で Wireshark する方法

出先のLANトラブルでパケットキャプチャーしようとしたところ、思わぬところでハマりました

当然まず、USB-Cアダプタが二つ必要です

USB-C ↔️ GiB Ethernet

上の黒いのがBelkinのApple販路じゃないところで買えるもので、下の白いのがAppleStoreで売ってるものです

今気づいたんですけどMACアドレスはアダプタ側に持ってるんですね
見分けやすいように色違いを買ったのですよ

ぶっ刺したら認識するかと、DSD装置名を System Profiler.app で確認しましょう

システム環境設定 ➡️ ネットワーク ➡️ ⚙ ➡️ 仮想インターフェースを管理 ➡️ ➕ ➡️ 新規ブリッジ

新規ブリッジ追加

メンバーを選択して

できました

USB-C のデバイスが消えて Bridge のみになります

これでBridgeに対してWireSharkでキャプチャすればいいのに、、全くフレーム/パケットが流れてきません、、

おかしいなと思ってブリッジメンバーを表示するとチェックが入っていません

何回チェック入れてもチェックが外れます。どうもおかしい、、調べたらいましたよ Apple Discussions のフォーラムに同じ現象の方が

I try to set up a network bridge between ethernet and wifi using lion on a mac mini. Using ifconfig, I have successfully created a “bridge0” interface with en0 and en1 but it is not working. Tcpdump shows arp requests are not forwarded through the interfaces.
Has anyone successfully done it ?

How to set up a network bridge ?

ふむふむなるほどつまりコマンドラインでBridgeを構成する必要があるということか、、

IFCONFIG(8)               BSD System Manager’s Manual              IFCONFIG(8)


NAME
     ifconfig — configure network interface parameters

—-

create Create the specified network pseudo-device. If the interface is given without a unit number, try to create a new device with an arbi-
trary unit number. If creation of an arbitrary device is successful, the new device name is printed to standard output unless the
interface is renamed or destroyed in the same ifconfig invocation.

—-

addm interface
Add the interface named by interface as a member of the bridge. The interface is put into promiscuous mode so that it can receive every
packet sent on the network.

man ifconfig

なるほど。じゃあブリッジ作成っと

[kota@MacBookPro ~]$ sudo ifconfig bridge create
Password:
bridge1
[kota@MacBookPro ~]$ sudo ifconfig bridge1 addm en5 addm en10 up

どうもThunderboltからUSB-Cに変わって内部が変わったのか?不明ですが ifconfig でやってやる必要があるみたいです

キャプチャが済んだらこれで destroy できます

[kota@MacBookPro ~]$ sudo ifconfig bridge1 destroy

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください